鬼滅の刃劇場版は年齢制限があるの?アニメを小学3年生にみせても大丈夫?

性別関係なく大人気のアニメ「鬼滅の刃」ですが大人の私でもガッツリハマってしまいました。

 

でも少し過激なシーンがあるので同僚が小学校3年の子供に見せていいものかどうか悩んでました。

学校でも話題になっているようで劇場版を見たいと子供にせがまれているとのことでした。

 

アニメはとてもいい内容なので子供にも見せてあげたいのですが過激なシーンだけが気になり悩んでいます。

鬼滅の刃劇場版はPG12指定なのですが年齢制限があるのかどうか?

またアニメは子供に見せてもいいのかこれを機会に少し考えてみました。

 

スポンサードリンク

鬼滅の刃劇場版は年齢制限がある?PG12指定だけど小学3年生でも大丈夫?

 話題作劇場版鬼滅の刃無限列車編が公開され、連日テレビでも話題になってますね。

吾峠呼世晴さん原作の漫画で週刊少年ジャンプにて連載されていた鬼滅の刃ですが、この漫画は社会的現象になるくらい大人気になりました。

 

正直言って今まで飛ぶ鳥を落とす勢いだった「ワンピース」にも負けてない勢いです。

むしろコミックの発行部数や売上は近年では異例の快挙とまで言われています。

 

でもこの話題の鬼滅の刃劇場版の映画は今回「RG12」指定なんですよね。

 

小学生の間では年齢制限が発表された後は大反響だったようですね…

そりゃ大好きな鬼滅の刃の映画が見られないなんて絶望的でしょう。

 

まずそもそもPG12って何なのってなりませんか?

ご説明させていただきますと…

 

12歳未満の映画の観覧には保護者の助言、指導が必要という区分のようですよ。

鬼滅の刃は鬼殺隊員が鬼と戦うシーンが多くて血流シーンも結構あります。

人間が鬼に食べられたり鬼の首を切ったり戦闘シーンはあります。

刺激の強い部分もありますが…そこを保護者の方の助言、指導が必要になるようです。

 

しかし正直なところ保護者の方も「何を助言すればいいの?」と困惑気味のようです。

 

むしろ保護者の方のコメント力が求められるのではないでしょうか?

子供が見たからといって果たして人格者になるのでしょうか…

なぜここまで鬼滅の刃は人々の心を動かしたのかということを保護者の方はどう理解されていますか?

 

保護者の方!鬼滅の刃についてどこまで理解されていますでしょうか?

もしお子様に見せたくないのならばお子様が納得できる明確な理由を親御さんがお子様に説明してあげればいいと思います。

 

小学生3年生にもなれば鬼殺隊がなぜ鬼の首を切っているのかはちゃんと理解しているはずですから。

 

暗い映画館での戦闘シーンの流血を心配して話し合い、鑑賞を辞めたという家族の方もいらっしゃいますのでご家族で親子で納得できる話し合いをしてみてくださいね。

 

鬼滅の刃のアニメは年齢制限があったの?

 

劇場版鬼滅の刃無限列車編は公開前からかなりの大反響でした。なぜ今回年齢制限が設けられているのでしょうか?

 

ネットなどでも残酷描写の多さを保護者の方たちなどが心配されたからのようですが…

結果今回はPG12指定となりました。

 

鬼滅の刃は鬼殺隊が鬼と戦い鬼の首を切ります。

このストーリーの性質は変わりません。

 

暗所な映画館でのスクリーンに映し出すには「配慮」が必要だったはずです。

なので、それが今回のPG12指定の理由だったのでしょう。

 

決して映画を見てはいけないということではありませんのでご理解を!

あくまでも保護者の方の助言、指導が必要となりますので底の部分のご理解をお願いします。

 

スポンサードリンク

鬼滅の刃の劇場版を小学生でも楽しめるには?

 

ちょっとここでコミックのストーリーを軽くご紹介いたしますね。

 

今回の無限列車編には炎柱の煉獄杏寿郎(れんごくきょうじゅうろう)さんがフューチャーされていますね。

煉獄さんは熱い真っ直ぐな性格の柱の一人で炎の呼吸の使い手です。

 

炭次郎と禰豆子と善逸や伊之助は次の任務のために無限列車に乗ります。

蝶屋敷での治療後善逸と伊之助たちとの絆も深まった気がします。

 

この無限列車では何十人もの人たちが行方不明になっています。

鬼の仕業であると考えての鬼殺隊の任務遂行です。

 

この無限列車での鬼との戦いですが最後に予想外の敵が現れるのです…

 

小学生のみなさん煉獄さんの強く優しい心に深く感動してください。

この時の煉獄さんの言葉は炭次郎の心に深く響いていくはずですから。

 

煉獄さんからは「どんなときも強く生きる」というメッセージをもらえるはずです。

 

鬼滅の刃のヒットした理由がすごく分かる気がします。

鑑賞した知人によるとスクリーンの迫力と美しさに感動するそうです。

 

コミック読んでいて結末を分かっていても泣きそうになるようですよ。

映画館での最後のシーンで号泣する人が続出していたそうです。

全集中の呼吸をしても涙は止まらない展開なんだそうです。

 

さいごに

 今回は鬼滅の刃劇場版の年齢制限について小学3年生にも見せていいのかどうか?ということについて書いてみました。

 

劇場版鬼滅の刃無限列車編のラストは感動が止まらない映画のようです。

 

公開日から10日間で興行収入がすでに107億円に達しています。

驚異的なヒットですよね。

 

鬼滅の刃はなぜここまで社会的現象になったのでしょうか?

改めて私はコミック全巻再び読んでみました。

 

まず鬼滅の刃はとても分かりやすいストーリーなんです。

これは小学生低学年でも理解できる気がしますね。

 

鬼滅の刃はショッキングな映像もありますが子どもたちに悪い影響を与えるとは私は思えない気かします…キャラクターたちの言動、行動、思想は素晴らしいですし大人の私でもキャラクターたちのひたむきさに感動します。

 

ラスボスの鬼舞辻無残(きぶつじむざん)が人間の思いやりとか親とか子の敵とかそんな想いはもううんざりだと最終決戦で炭次郎達に言い放つのですが…

 

人間から鬼になって1000年は生きている鬼舞辻無残には人の持つ思いやる気持ちは理解できないのでしょう。

この「人間の想い」に最後の戦いでは鬼舞辻無残も大苦戦してしまうのですが単純ながらにして大事な想いです!

 

劇場版鬼滅の刃無限列車編を観た子どもたちが、学校では学べない何かを感じ取ってくれるといいな・・・と個人的には思ってます。

結局、同僚も小学3年生の子供さんを連れて劇場に行ったらしく、劇場版鬼滅の刃無限列車編を観た子供さんももちろんですが一緒に行った同僚も

「涙が止まらなかった・・・子供と一緒に観に行ってよかった」

と話してました。

 

スポンサードリンク