【秩父神社の初詣2021年】アクセスや駐車場について!混雑状況やおすすめ参拝時間は?

秩父神社は埼玉県秩父市に鎮座する、神社の一つです。

水に浮かべると結果が浮き出る「水占い」や繭に入った「まゆみくじ」動物をモチーフにしたお守りなどが、女子を中心に人気があり、魅力たっぷりの神社です。

 

また、今年はコロナの影響で屋台、笹鉾巡業は残念ながら中止となってしまいましたが、例年20万人以上の人出が見込まれる大きなお祭りです。

このお祭りの屋台は地元の名産品が多く、地元の方も認める味と評判です。

今回は秩父神社へ初詣に行く際に、気になるポイントをご紹介します。

 

 

 

スポンサードリンク

秩父神社へのアクセスは?

【電車の場合】

秩父鉄道秩父駅より徒歩3/西武秩父線西武秩父駅より徒歩15

 

西武鉄道は、秩父観光にだいぶ力を入れているようで駅も江戸の雰囲気のある素敵な駅です。後からご紹介する観光施設も直結していますし、池袋から特急1本で来れるのも魅力的です。

 

 

【車の場合】

1)関越自動車道 花園I.C.より約30km→花園I.C.を降り、国道140号線を秩父・三峰方面へ。

2)皆野寄居バイパスを利用の場合、約50分。秩父市内に入り、国道299号線と交差する上野町交差点を右折。

 

 

スポンサードリンク

秩父神社の駐車場は?有料?無料?遠い?近い?

秩父神社には無料の駐車場があります。約20台を泊められる駐車場30台を泊まられる駐車場の2つです。

平日でも満車になるほどの人気の駐車場です。泊められる数も少ないので、初詣の際には満車の可能性が高いです。ここに泊めるは諦めた方がいいかもしれません。

 

少し離れますが他にも2つの無料駐車場があります。

秩父駅前駐車場、秩父駅の目の前にあり20台ほど泊められます。神社までは徒歩5分ほどです。入口が奥の方にあるので、少しわかりにくい可能性もあります。

 

もうひとつは、道の駅ちちぶの駐車場。こちらは80台ほど泊められます。

道の駅の駐車場なので、利用の際には泊めるだけでなく何か購入しましょう。秩父には美味しいお土産もたくさんあります。限定のキャラクターグッズ、秩父のB級グルメが

味わえる屋台、秩父の食材をふんだんに使った食事が味わえます。

こちらは神社まで徒歩10分程度です。

 

有料にはなりますが、40台ほど泊められるタイムズ秩父も神社のすぐ横にあります。

(住所:埼玉県秩父市宮側町1660200円)

ご高齢の方や小さなお子様と一緒に参拝される際は、ここが良いかもしれません。

特に三が日のお昼頃、参拝客のピーク時は駐車場を探すことが大変な可能性もありますので、その点はご承知おき下さい。

 

 

秩父神社の初詣おすすめ参拝時間は?

埼玉県内でも屈指の人気神社、例年8万人以上の方が参拝されるので大混雑は必至です。

例年、混雑のピークは3が日の11時~14字頃です。特に11日の10時からの歳旦祭り、1210時~15字の奉納初神楽、1310時~15時の白久神明社の奉納初神楽元始祭の行事の時間帯が一番混雑すると予想されます。

早朝(朝5時~7時頃)、夕方18時以降は比較的空いている可能性も高いです。暗い時間帯になりますので、足元に気を付けてご参拝ください。

 

どちらにしてもかなりの冷え込みが予想されます。しっかりした防寒対策が必要です。厚手の洋服・コートはもちろんですが、意外に冷えるのが首、手首、足首です。全身抜かりなく、あたたかい服装でお参りしましょう。折角の初詣で風邪をひいてしまっては、新年早々縁起も悪いですものね。温かさ最重要です!

今、はやっているマイボトルにあたたかい飲み物を入れて持っていくのもおすすめです。これなら好きな飲み物がいつでも飲めます。

甘酒や焼きまんじゅうなどの露店も出ているので、いただきながら体を温めるのもよいかもしれません。

 

202010月現在、神社公式HPには初詣についての記載がありませんが、新型コロナウイルスの影響で例年と変更となる可能性があります。

 

 

 

埼玉の方以外に馴染みの薄い神社かもしれませんが、一度は参拝されることをおすすめします。駅から近いですし、秩父のぷち観光もできるので、お友達同士でも、恋人同士でも、ご家族でも楽しめると思いますよ。

 

参拝で冷え切った体には西武秩父駅直結の「祭りの湯」「ちちぶみやげ市」「呑食処 祭の宴/フードコート」への寄り道がお勧めです。

https://www.seibu-leisure.co.jp/matsuri/index.html

 

祭の湯には露天風呂、シルク湯、岩盤浴などいろいろな種類のお風呂があり、参拝後にぜひ立ち寄っていただきたいスポットの1つです。初詣は早朝に参拝して、昼間はのんびり温泉で過ごすのも、素敵なお正月の過ごし方かと思います。

また祭の宴では秩父名物のみそぽてとやわらじかつやいただけます。たくさんのメニューがあり、迷ってしまうほどです。選びきれない場合は、シェアして色んな味を楽しむのもいいですね。

最後はちちぶみやげ市でお土産を買って、締めくくるのもお勧めです。地元の商品や限定商品もありますので、ぜひ覗いてみてください。秩父のお土産の定番・しゃくしな漬けや豚肉の味噌漬け、ちちぶ餅など秩父名物から、限定商品、かわいらしい和雑貨ど購入できます。

 

秩父神社に参拝して、観光もしっかり楽しんで、良いお正月をお迎えください。

皆様にとって、2021年が素敵な年になりますよう、お祈りしております。

 

スポンサードリンク