おせち料理について子供へ説明しよう!幼稚園生にもわかりやすく簡単に!

おせち料理って何なの?小学校に上がる前の子供さんに質問されたらどのように答えたらいいのでしょうか?

日本の文化である「おせち料理」について、幼稚園生にもわかりやすい言葉で簡単に説明できるように記事にしました。

また子供達っておせち料理嫌いな子が多いですよね。

おせち料理を子供に少しでも食べてもらえるようにちょっとした工夫も考えてますのでご参考にしてください。

 

スポンサードリンク

子供(幼稚園生)におせち料理について由来をわかりやすく説明

 

お正月にはおせち料理を食べますが、おせち料理にはどんな願いが

込められているのかを幼児に説明するのは少し難しいですよね。

 

日本の伝統食である「おせち料理」ですがなぜ入れる食材は決まっているのか

そんな疑問は大人でもありますよね?

 

以前から幼稚園児や小学生低学年の子供さんへの年末年始の定番宿題として

この「おせち料理」の使用食材の意味調べがありました。

 

おせち料理は暦の上の最初の節句にあたる「お正月」にみんなで食べる料理ですね。

おせち料理には様々な願いが込められています。

 

その願いは主には「五穀豊穣」「不老長寿」「子孫繫栄」などです。

 

ごこくほうじょうとは作物が豊かに実ることです。

 

ふろうちょうじゅとはいつまでも元気に長生きすることです。

 

しそんはんえいとは家族がたくさん増えて家が栄えることです。

 

また「おせち」を漢字で書くと「御節」という字になります。

 

「御節」は節句を表し最初の節句にあたる一月一日「元旦」に食べるものだそうです。

 

節句は他にも「ひな祭り」「端午の節句」「たなばた」「重陽(ちょうよう)」とあり

「元旦」もあわせて五節供と言われています。

 

少し難しくなりましたがおめでたい節句に食べる料理がおせち料理の由来かと思います。

おせち料理に使われる食材もめでたいと言われるものばかりです。

 

めでたいとされる食材を使った料理を「お重」につめて重ねることで

「めでたさを重ねる」という意味があるようですよ!

 

日本人は古くから縁起をかつぐのが大好きですからね。

 

子供におせち料理の中身と意味を簡単に教えましょう

栗きんとん…栗の色がきれいな黄金色に見えることから「小判」にたとえられて

お金が貯まって豊かな1年になりますようにとの願いからです。

 

昆布巻き…「こんぶ、よろこんぶ、よろこぶ」昆布は喜ぶを意味しているようです。

家族みんなに喜びがありますようにと願いを込めての食材ですね。

 

紅白かまぼこ…かまぼこの形の半円が「日の出」に見えることから初日の出を連想し

紅白のかまぼこでめでたさを表しているのです。

 

黒豆…マメには真面目にこつこつという意味合いがあるようですので

こつこつ働き家族が幸せに暮らせますようにとの願う食材です。

 

数の子…数の子にはとてもたくさんの卵があることから子孫繫栄を願い

家系が代々栄えますようにという意味です。

 

田作り…カタクチイワシの子供を干したもので昔コイワシを稲づくりの肥料にしていたことから

今年も豊作をという願いから田作りを入れます。

 

伊達巻…形が巻物に似ていることから知識が豊富になれますようにとの願いがあります。

 

エビ…調理してゆでたり、焼いたりするとエビの背中が丸くなることから連想して

腰が曲がるまで健康で長く働けるようにという願いがこめられています。

 

たたきごぼう…根野菜のようにしっかりとした根っこで一家の土台もしっかりするようにと

願いが込められています。

 

レンコン…レンコンは仏さまの極楽の池にあると言われていて穢れのない植物とされ

レンコンの穴が先がよく見える、見通しが良いという意味もあります。

 

こんにゃく…真ん中がねじれた手綱こんにゃくはその「結び目」を

良縁や家庭円満などの縁起を表すとされています。

 

 

スポンサードリンク

子供が嫌いなおせち料理を食べさせる工夫は?

 

正直言って子供はおせち料理の内容はあまり好きではないようですね。

そんな子供受けの悪いおせち料理を子供用にアレンジできないかな?

 

そんなこと感じたことはありませんか?

 

縁起物食材を止めてすべて子供向けにはちょっと無理だけれど…

 

唐揚げとかエビフライ、春巻きなどはいかがでしょうか?

伊達巻が苦手ならば玉子焼きにしてみたりとか。

 

最近はおせち料理コーナーにテリーヌとか置いてあります。

知人は子供のために鳥チャーシューとか作っていましたよ。

 

材料は自分チ流にいろいろとアレンジされてみてはいかがでしょうか?

せっかくだからおせち料理家族そろって仲良く食べたいですもんね。

 

さいごに

 

みなさんはお正月におせち料理を食べますか?

 

一年間の幸せと健康を願ってお正月に家族と食べるおせち料理ですが

昔は年末になるとどこの家庭でも作られていたものなのですが

現在ではおせち料理はネットで注文もできるような時代へ。

 

今回はおせち料理について小さな子供にでも分かるように説明しようという

情報を発信しましたがいかがでしたでしょうか?

 

私が小さい頃には母親がお嫁に来るときに持参したというきれいなお重に

毎年おせち料理をつめていてワクワクして見ていましたね。

 

今思えばおせち料理はめでたさや願いをお重につめて重ねていたのですね。

 

日本の古くからの文化ってやっぱりいいですね。

スポンサードリンク