古新聞のゴミ箱の折り方を画像でご紹介!ゴミ箱にちょうどいい長方形!

たまった古新聞でゴミ箱を作る折り方を画像でご紹介します。

テープやのりを使わなくてもできますので、あなたも作ってみてくださいね。

スポンサードリンク

古新聞ゴミ箱の準備するもの

準備するものは古新聞だけで大丈夫です。

テープやのりは必要ありませんので、要らなくなった古い新聞だけ準備してくださいね。

スポンサードリンク

古新聞のゴミ箱の折り方(画像でご紹介)

 

  • 古新聞2枚(大きいサイズ)を重ね合わせます。
  • 中心の折り目は山が上になるようにしてください。
  • 向こう側に輪の部分を持ってきます。

 

 

 

  • 内側の古新聞を半分だけ引き出します。
    (この時中心を1cm弱長めに引き出してください。)
  • 上の方の古新聞を手前から2回折ります。
    (約4~5cmの幅です)
  • 横から見たらこのようなかんじです。
  • 2回折った古新聞を裏返します。

 

  • 裏返した古新聞の半面を内側に折ります。
  • このように端の部分を隠すように内側に折ります。

 

  • 折ったあとの状態です。
  • 残り半分の面を折り込みます。
  • この時、前に折った部分の内側に入れ込みます。

 

  • このような状態です。

 

  • 両方の半面を入れ込んだ状態です。

 

・約4cmの幅部分を内側に折り込んでください。

 

  • 長く伸びた部分がありますので、この部分を4~5cm幅に2つ折りにしてください。

 

・約4~5cmに折った2つ折を内側に折り込んでください。

 

  • これで完成です。
    (縦約30cm、横約27cm)

 

  • この部分が袋状になります。
  • このような長方形のゴミ袋が古新聞で作れます。
    (もちろん、のりもテープもいらないです!)

 

古新聞のゴミ箱、長方形でゴミ箱にちょうどいい!

SAKISAKI

この古新聞のゴミ箱はメッチャ便利です。

長方形にできるので、ゴミ箱など用途がたくさんですよ。

 

  • 子供の学習机の横に置くゴミ箱にピッタリ!
  • 底の部分を折り曲げてマチを作れば、丸いゴミ箱にも対応できます。
  • 新聞を半分に切ったサイズで作れば、小さいゴミ箱用にもなります。
  • 折り曲げて重ねれば、保管にも場所取りませんよ。

台所の生ゴミや、赤ちゃんのおむつ、介護用おむつ・・・トイレのサニタリーボックス等、様々なものが簡単に捨てれるので古新聞のゴミ箱は重宝しますよ。

テープやのりを使わなくてもできますので、あなたもぜひお試しください。

 

ただひとつ、たくさん作るときの注意点があります。

新聞紙のインクが思いっきり手に付きますので、一度にたくさん作る時は使い捨てのビニール手袋をして作るといいですよ。

 

今回は、古新聞を使ったゴミ箱の折り方を画像でご紹介しました。

長方形にできるので、ゴミ箱にぴったりですよ。

 

 

スポンサードリンク