塗り絵の水性ペンおすすめ!スタビロのフェルト水性ペン

子供だけでなく大人も十分楽しめる趣味として定着してきた塗り絵ですが、と同時に塗り絵用のペンも種類が多くなりましたね。

塗り絵を始めてみようかな?と思われているあなたにおすすめの塗り絵にピッタリの水性ペンをご紹介します。

marimari

こんにちはmariです。
私は20代の女性で、ウェブライターをしています。

今回私がおすすめしたい商品は、STABILO(スタビロ)の“ペン68 10色セットフェルト水性ペン”です。
ちなみにスタビロは、ドイツの文房具ブランドです。

 

スポンサードリンク

STABILO(スタビロ)フェルトペンを購入したきっかけ


marimari

新しい趣味として、ぬり絵を始めた際に、色が綺麗で書きやすい色ペンを探していました。

書店の文房具コーナーでSTABILO(スタビロ)の“ペン68 10色セットフェルト水性ペン”を見つけた時、色鮮やかで綺麗な発色に魅せられました。

スタビロは、ドイツの文房具ブランドで日本のメーカーのものとは一味違うセンスが珍しく、心惹かれた私は、書店でぬり絵と一緒に購入しました。

 

STABILO(スタビロ)フェルトペンの気に入っている点

 

まず、色がとても気に入っています。
どの色もとても美しくて、鮮やかな発色です。

特に、黄緑と水色が綺麗で、よく使うお気に入りの色です。

また、絵の素人の私が使っても、ムラになりにくいと感じます。
誰でもかんたんに綺麗な濃淡で描けるのが、大きなメリットです。

 

使い心地もバツグンです。

ペン先が1mmと太めなので、ぬり絵の広い箇所も楽に塗ることができます。
さらに、太めなのに、細かい部分も塗りやすいです。
引っかかったりすることがなく、サラサラと描くことができます。

六角形のフォルムがとても持ちやすくて、使いやすいです。

また、本体がとても軽いので、長時間使っていても、疲れたり手が痛くなったりしにくいと感じます。

そして、色ペンやマジックなどによくありがちな、嫌なにおいがまったくありません
長時間使っても気分が悪くなったり、頭が痛くなったりしないので、とてもありがたいです。

使いやすさをとことん追求し、ユーザー目線で作られた、素敵な商品だと思います。

 

ぬり絵や絵を描くことだけではなく、文字を書くことにも適しています。

例えば私の母は、カレンダーに予定を書き込むのに、このペンを重宝しています。
書きやすい上に、家族一人一人の予定ごとに色分けができるので、とても便利だそうです。

また、大事なメモをこのペンで書いておくと、鮮やかな色で目立つので、そのような使い方もしています。

幅広い用途でマルチに役に立つのは、とてもうれしいポイントです。

 

そして、シンプルなデザインがとてもオシャレで気に入っています。
それぞれの色に、白いストライプが入っていて、スタイリッシュです。
男女問わず使えるデザインだと思います。

 

また、ペン全体がその色になっていて、一目見て何色かがわかるのでとても便利です。
例えば、ペンケースの中にほかの文房具がたくさん入っていても、使いたい色をすぐに取り出すことができます。
作業中に使いたい色がすぐに見つからないのは、とてもストレスなので、大事なポイントだと思います。

 

さらに、プラスチックのケースがとても薄くて軽いので、収納の場所を取らないし、持ち運びにも大変便利です。
具体的には、スマートフォンくらいの薄さなので、カバンの狭いスペースにもゆとりをもって入れることができると思います。

メリットまとめ
  • 色が綺麗でムラになりにくく、誰でもきれいな濃淡が描ける。
  • ペン先が広いため広い箇所も塗りやすく、且つ細かい部分も塗りやすい。
  • 六角形のフォルムが持ちやすく軽いので、長時間使っても手が疲れにくい。
  • 匂いが全く無い。
  • 文字を書くのも適している。
  • デザインがオシャレでスタイリッシュ。
  • ペン全体の色でわかるので、ペンを探すストレスフリー。
  • ケースが軽くて薄いので、持ち運びに便利。

 

スポンサードリンク

STABILO(スタビロ)フェルトペンのデメリット?

↑バラ売りのピンクを購入しました。

 

marimari

強いてSTABILO(スタビロ)水性ペンの欠点を上げるとしたら鮮やかな、ビビットな色ばかりで、淡い色は入っていないということでしょうか?

なので、繊細な、やさしい雰囲気を表現したい場合には不向きかもしれませんね。

 

また、10色セットの中に、ピンクが入っていないのが個人的にはデメリットです。

好きな色ですし、花のぬり絵をしたかったので、同じシリーズのばら売りのピンクを買い足しました。
ピンクはよく使う色だと思うので、少し残念です。

 

また、とても薄くて便利なケースなのですが、少々ペンを取り出しにくいと感じます。
そのため私は、何色も使うときは、事前にすべてケースから出して机に並べておくようにしています。

その点は少しデメリットだと思います。

デメリット
  • 淡い色が入ってない。
  • 10色セットの中にはピンク色がない。
  • ケースからペンを取り出しにくい。

 

 最後に

 

スタビロのフェルト水性ペンは、鮮やかで綺麗な発色の水性ペンを探している方に、ぜひおすすめします。

特に、ぬり絵にピッタリだと思います。

ムラになりにくいので、美しく、満足のいく作品に仕上がること間違いなしです!

 

また、持ちやすく、疲れにくいペンを探している方にも、ぜひ一度試してみていただきたいです。

とても使い心地がいいペンなので、きっと作業がはかどると思います。

 

そして、お子さんにもぜひおすすめです。

明るい綺麗な色で、さらに持ちやすい形状なので、お絵かきにピッタリです。

とても薄いケースなので、学校の机の中でも場所を取らず、ランドセルの中の教科書の隙間などにも入って、とても便利です。

 

もちろん、大人が使っていても違和感のない、スタイリッシュなデザインなので、家族みんなでシェアして使うこともできます。

 幅広い用途で役に立つペンなので、とてもおすすめです。

 

スポンサードリンク