バスチーをローソンとセブンで食べ比べてみました!値段やカロリーも違いが!

ローソンのバスク風チーズケーキ“バスチー”を食べてみました。

セブンイレブンにも同じような“バスチー”が売っていたので、どちらが美味しいのか食べ比べてみました。

つたない食レポと同時に、ローソンとセブンイレブンの“バスチー”の値段やカロリーの違いもお伝えします。



スポンサードリンク

ローソンとセブンイレブンのバスク風チーズケーキ


画像の左側がセブンイレブンのバスクチーズケーキで2019年10月8日より発売されてます。

右側の黄色いパッケージがローソンのバスク風チーズケーキで名称は“バスチー”といい、セブンイレブンより約半年前の2019年3月後半に発売されてます。


ローソンのスイーツといえば、定番のあの“プレミアムロールケーキ”がメッチャ美味しいのですが、その“プレミアムロールケーキ”を超える人気スイーツが“バスチー”なのです。

思い出したときに買いに行くのですが、人気すぎてタイミング逃すと店頭に並んでないことがあって、店頭で見つけると嬉しいです(^o^)


ローソンとセブンイレブンのバスチーの比較、価格の違いは

こちらがローソンの“バスチー”です。
価格は税込み215円です



こちらがセブンイレブンの“バスクチーズケーキ”です。
価格は税込み257円です


2つを並べると、ローソンの“バスチー”のほうが少し小さめです。
セブンイレブンのバスクチーズケーキのほうが、少し大きい分価格も少し高いですね。



スポンサードリンク

ローソンとセブンイレブンのバスチーの食べ比べ

まずセブンイレブンのバスクチーズケーキから食べてみました。
小さいけれど、少し重みがあり中身がぎっしり詰まっている印象があります。

SAKISAKI

一口・・・おいしー
なんか懐かしい味がする。

ちょっとキャラメル風味のような、あまりチーズチーズしてないけど濃厚でとても美味しかったです。
コーヒーにピッタリです。


カロリーは371kcalで、結構高めですね。


次にローソンのバスチーを食べてみました。
大きさは小さいけれど、セブンイレブンのバスクチーズケーキ同様、少し重みがあり中身がぎっしり詰まっている印象があります。

SAKISAKI

一口・・・パクリ。
うーーーーん、なんとも言えない美味しさです。
上の焦がしキャラメルの部分と、チーズケーキがすごく相性がよくとても美味しかったです。
チーズケーキの部分も、濃厚で、でも重くなくメッチャ美味しいです。
これもコーヒーにぴったりです。


カロリーは260kcalです。
ローソンのほうがセブンイレブンよりもカロリー少なめですが、量も価格も小さめなのでこんなもんでしょう。
とは言っても、チーズケーキのカロリーは高めですよね。



最後に

ローソンとセブンイレブンのバスクチーズケーキについて簡単にまとめます。

セブンイレブン ローソン
名称 バスクチーズケーキ バスチー
価格(税込) 257円 215円
カロリー 371kcal 260kcal

味はどちらも甲乙つけ難く美味しかったです。

個人的には、ブリュレタイプのスイーツが好きなので、ローソンのバスチーはちょっと上でした。

しかし、ケーキ屋さんでチーズケーキを買う事を考えたらコンビニのスイーツは良心的な価格で味は本格的なので、手頃な価格でティータイムを楽しむことができるので嬉しいですよね。

あなたもぜひ、ローソンとセブンイレブンのバスクチーズケーキで素敵なティータイムをお過ごしください。



スポンサードリンク