新生児ベッドに戻すと泣く原因や対処法!ストレスためずに力を抜いて【体験談】

孫が生まれた時、自分が子育てしていた頃のことを思い出してました。

新生児の泣き声って、子猫が泣いてるみたいに可愛くて涙をポロッと出しながら必死でないている姿がすごく愛おしいですよね。

でもこういうふうに余裕のある気持ちで新生児をみれるのは私がおばあちゃんになって、子育てを一度経験しているからであって、子育てがはじめての若いお母さんたちは必死ですよね。

特に、ウトウトしている赤ちゃんをベッドに戻そうとすると泣きだしてまたしばらく抱っこして・・・という繰り返しで、自分自身もゆっくり休むことができずに頭痛がしたり腕が疲れたりでノイローゼになりそうな気持ちになったことがあります。

改めて新生児をベッドに戻すと泣く原因や対処法について、子育て真っ最中のAさんの体験を教えていただきました。

いま育児をしながら悩んでいるママさんのご参考になれば幸いです。


スポンサードリンク

ベッドに戻すと泣き出す新生児


Aさんは32歳の主婦の方で、4歳と0歳の2人の子供さんの(兄妹)子育てをされています。

新生児は、まだ生活リズムがまったくできていないですし、これまでとちがった(おなかの中と外の世界)環境に、ちょっとの事ですぐに泣き出してしまいます。

授乳間隔も3時間弱と短いですし…。
と、頭ではわかっていても、自分も産後でからだがボロボロの状態で退院をしてすぐに、昼も夜もない赤ちゃんのリズムでの生活を強いられるわけなので、とにかく疲労とストレスがたまってしまいました。

しっかりと授乳をしてげっぷもさせて、抱っこで時間をかけてねかしつけて、赤ちゃんが眠った後もしばらくゆらゆらとゆらしつづけ…。

新生児といえども、3kgほどある子どもをずっと抱っこしておくので、手も腰も肩もパンパンになりますし、ねかしつけているあいだは家事はもちろん物音が気になってはいけないとテレビを見ることもできません…。
それなのに、やっと寝かしつけたのに、ベッドに戻すとすぐに「ぎゃーん」と泣いてしまう我が子…。
本当にこちらが泣きたくなりました。
何度かしているうちに次の授乳時間が近づいてきます。
赤ちゃんは結局おなかがすいて泣くので一層寝ないですし、なんで新生児なのにそんなに(泣く)体力があるのだろう…とあきれて感心したものです。


ベッドに寝ない新生児の対処方法とやってみた結果


ベッドで寝ないのは、何か問題があるのか?と、いろいろとためしてみました。

まず、逆に静かすぎるのがダメなのか?と思って、産婦人科でかかっていた(赤ちゃんが誕生後入院中に新生児室できいていたのと同じような)クラッシックやオルゴールのゆったりとしたBGMのCDをかけながら、ゆっくりゆっくりベッドに下ろします。

気のせいか、寝入りは良いのですが、しばらくすると体がビクッとなってしまい(新生児の反射ですね)、起きてしまうことが多かったです。

次に、ベッドが平らなのが、抱っこの姿勢とかわってしまって驚いてしまうのかな?とも思い、ベビーベッドではなくベビーラック(リクライニングで角度をつけられるもの)に寝かせてみることにしました。

オートスウィング機能がついていたので、揺らして寝かせてしばらくスウィングで試してみましたが、これも揺れや寝心地が変わるのか、寝ることもありましたが基本的には起きてしまいました。

そこで、ある意味開き直って、起きて泣いているときもしばらくベッドで様子を見ることにしました。

すると、ベッドという場所に慣れたのか、泣き疲れたら寝る、というのを何度か自分で繰り返しているうちに、ベッドで寝ることが自然になったのか、オムツもミルクもOKの際には、ほとんどベッドでこきざみにですが寝てくれるようになり助かりました。


ベッドに寝ない原因は何だったのか?


我が家の新生児がベッドで寝ない原因は、今思うと、おろすとなくから、という理由で代わる代わるずっとだれかが抱っこをしていたからかと思いました。

入院中は面会可能な半日ほどは絶えず主人や身内がきてくれていて基本は抱っこをしていましたし、面会後もスタッフの方によく抱っこしてもらっていたと思います。

退院後も実家の両親が手伝いに来てくれていたり、小刻みな授乳で自分も含め、ローテーションで抱っこをされている状態が赤ちゃんにとっての常であったため、
「ベッドは安心できる場所だよ」
「体を伸ばしても怖くないよ」
ということがなかなか赤ちゃんにわからなかったことが原因かと思いました。

ベッドに下ろすと無意識に体がビクッと反応してしまうのはそういうことかな?と思いました。

また、静かにしすぎたり、こちらが神経質になりすぎている空気が伝わって緊張を与えてしまったのかな、というようにも感じました。

どうしても赤ちゃんが寝ていると静かにしないといけないと思ってまわりの大人がピリピリしてしまいますしね。

一説ですが、新生児は大人にとっては「うるさくて寝られない」というようなテレビや屋外の生活音であれば、気にせず眠ることができる、という話を聞いたことがあります。

もっとおおらかな気持ちで気長に寝かしつけをしたら良かったと思います。


新生児がベッドに戻すと泣くという時期はどのくらい続くの?


新生児がベッドに戻すと泣くのは、半月ほどは本当にひどいときが続いたように感じます。

それでも、我が家は夜間はまだ3時間ほどはまとまって寝てくれることもあったし(抱っこ時間含)、授乳以外は複数の大人で交代で面倒を見ることができたので、まだ半月(夜泣きが少し軽くなってからも入れると2ヶ月ほど)は我慢ができましたが、一人でやらなくてはいけない、上の子もまだ小さくてダブルで夜泣き、などの状態になる場合には、お母さん自身の心身が長くは持たないと思います。

複数の大人でやっていても、この「ベッドに戻すと泣く」という現実につかれはて些細な言い争いや、小さな体調不良がたえませんでした。

なので、我が家の場合は、泣く期間はすべてふくめて2ヶ月ほど、それを越えると赤ちゃんにも少しずつリズムができてくるのか楽にはなってきましたが、新生児が泣く期間も個々で違うだろうし、環境やお母さん自身の体力によっても大きく変わるので大変さも異なると思います。

過ぎてしまえば少しの間だったような気もしますが、その時は大変だと思いました。

頻繁に泣く際には、お母さん自身の体を休めるためにも、昼でも明かりを真っ暗にして赤ちゃんのタイミングで寝られるときに寝たりしながら、少しずつベッドというものにならしていくのが良いのかなと感じました。


スポンサードリンク

お母さんが疲れないためのストレス解消法や、使って便利だったグッズ


私が新生児育児をしていた際のストレス解消法は、とにかく短時間でも良いから一人になる時間を持つこと、寝られるときに寝かせてもらうこと、でした。

産後間もないときには、一般的に言う気分転換であるショッピング・美容院・マッサージなんかも行けないので、読書やSNS、何でも良いので「育児から離れる時間」を家の中でできることでOKなので旦那さんや祖父母に協力してもらうことでリフレッシュをしていました。

結局は、睡眠不足がたたっているので寝てしまうのですが、まずは体が資本なので寝れるときに、とにかく寝てくださいね。

エルゴベビーインファントインサートという抱っこひもに入れる新生児用クッションが、赤ちゃんを包んだままそのままベッドに寝かせられるので重宝しましたよ。


いま育児で大変なママへ

待ちに待った赤ちゃん、やっと産まれてきてくれてうれしいはずなのに、寝ない、すぐ泣く、と赤ちゃんにイライラしてしまうこともあるかと思います。

そしてそんな自分が悲しくなったり「こんなはずじゃなかった」と心も体もしんどくなることがあるかもしれません。

無理をするなと言われても、自分がやるしかない、きれい事はすべてうっとおしく聞こえてしまうかもしれません。

でも、そんなご自身を決して責めないでくださいね。

イライラするのも、悩むのも、その子の母親になった証です。

本当にしんどい時には、第三者を頼ってでもまずはご自身を大切に、ママが元気でいることが一番だと思います。


スポンサードリンク