モニタリングの平野レミレシピでにんじんまるごと食べていた!

2019年2月21日のTBS系番組『モニタリング』平野レミさんが人参をまるごと蒸した料理を作ってました。

私はあんまり人参が好きじゃなくて、積極的に料理に使わないんだけど、番組の中で「美味しい」と子どもたちも大喜びしてました。

作り方忘れないように、自分自身のためにもレシピをメモしときます。


スポンサードリンク
スポンサードリンク

モニタリング平野レミの人参まるごと蒸しとは



レミ&DAIGOのモニタリングクッキングというコーナーで放送された料理で『人参のまるごと蒸し』と言ってました。
本当に出来上がりも人参そのままの状態なので、心の中は「えーー!」っと思っていたのですが、番組の中での感想は「美味しい!」「人参じゃないみたい。口の中でとろける」と大絶賛でした。

人参まるごと蒸しの材料

材料<2人前>
  • 人参:2本
  • 水:1カップ
  • オリーブオイル:大さじ1
  • ハーブソルト:小さじ1
  • バター:20g

  • 【ソース】
  • くるみ:70g
  • 牛乳:大さじ4~
  • マヨネーズ:大さじ2
  • オリーブオイル:大さじ1
  • コショウ:少々
  • クミンパウダー:小さじ1

  • 人参まるごと蒸しの作り方

    人参を皮付きのまま鍋(フライパン)に入れます。
  • 水、ハーブソルト、オリーブオイルを加え蓋をして弱火で30~40分蒸し焼する。
  • 途中で上下を返します。
  • ソースを作る
  • くるみを炒ってフードプロセッサーで粉にする。
  • ボールにくるみや牛乳などソースの材料を全て加えて混ぜれば完成。
  • 人参のバターソテー
    鍋の人参の余分な水分を軽く拭き取り、バターを入れて絡める。
    盛り付け
  • 出来あがった人参をお皿に盛りソースを添えて完成です。
  • レミさんは、人参にお箸で穴をあけて、そこに緑の野菜を差し込んで人参の雰囲気を出してました。

  • 人参まるごと蒸しのポイント

    番組内でレミさんが話していたポイントをまとめました。

  • ソースはクミンが決めてです。
  • 人参は皮と実の間に栄養がたっぷりなので皮付きのまま使います。
  • 人参は生で食べるより、火を通したほうがベータカロチンがいっぱいで栄養たっぷり!


  • さいごに

    人参が柔らかくて口の中でとろけるような美味しさだそうです。

    我が家では余り使うことにない材料があったので買ってみなくちゃです。

    平野レミさんの料理は大雑把だけどそういうところが好きです。

    レミさんよりもっと大雑把な私は、くるみを粉にするのがちょっとめんどくさいなーと思ったのですが、私のように手を抜きたい方はこういう便利な商品もあるのですね。

    ↓↓↓

    これなら栄養あるし、手軽に使えるので皆さんもお試しください!


    スポンサードリンク