ランドセルは誰が買うの?義父母との関係を崩さないために

子供が小学校に入学するまえにランドセルを誰が買うのか・・・ということで微妙な空気が流れたりしませんか?

両家の祖父母、皆がお祝したいと思っている気持ちは十分わかります。

ランドセルは誰が買うのか?

義父母との関係を崩さずいい関係を保つためにはどうしたらいいのか・・・ご紹介します。


スポンサードリンク

ランドセルは誰が買うのが一番いいの?

ランドセルは雛人形などのように、どちらかの祖父母が購入しなくてはいけないという決まりやしきたりはありません。

なので誰か買ってもいいと個人的には思ってます。

ただ、孫の入学祝いにおじいちゃんおばあちゃんがランドセルを買ってあげるのを楽しみにしているのも事実です。

両方の親が「買ってあげるね」と言ってきたら、どちらかを断らないといけないので角が立ちそうですよね。

お父さんやお母さんは頭が痛いとおもいますが、上手に間にたち角が立たないようにしなくちゃいけないですよね。

スポンサードリンク

ランドセル購入にかんするトラブル体験談

私の周りで聴いたランドセルに関するトラブルをいくつかまとめてみました。

【お孫さんのために購入したけど気に入ってもらえなかったケース】
ランドセルが高価なので、安い時期に早めに購入して孫に送った知人。
シーズンオフのときに、低下の半額以下で購入できたので
「ラッキー」と思って購入し、県外の息子さん宅に送ったそうです。
もちろん本人は「喜んでくれる」と思って購入したのですが・・・。

でも今はランドセルもカラフルになり、当のお孫さんは欲しい色や形があったようで、送ってきたランドセルとは違うランドセルを欲しがっていたそうです。
ママは、「せっかくおばあちゃんが買ってくれたんだからこれを使いなさい」と嫌がる子供さんを説得したのですが納得できなかったようで。

あとから聞いた話ですが、送ってもらったランドセルを背負った写真をおばあちゃんに送りましたが、実際使うランドセルは本人が気に入ったものを別に購入してたそうです。

一時的にはごまかせても、遊びに行った時部屋においてあるランドセルが違うので気付いたという知人。
ちゃんと話を聞いたらそういうことだったそうで、パパやママもおばあちゃんに申し訳ないという気持ちで言いだしきれなかったようでした。

【ランドセルを一緒に買いに行ったけどなかなか決まらなかったケース】
費用は出すので一緒に選ぼう・・・とパパ・ママと孫と一緒にランドセルを買いに行ったおばあちゃん。
(おばあちゃんの友達が多いのでおばあちゃんの体験談ばかりですが・・・)

女の子のランドセルは“赤”と思いこんでいるおばあちゃんですが、本人は“水色”を欲しがっていたそうです。

「ランドセルの色が違うといじめに合うわよ!」とか「水色は男の子の色じゃない?」と納得できないおばあちゃん。

店員さんは、昨今のランドセルはカラフルになって性別関係ないですよ・・・と説明していたようですが、古い昔の考え方のおばあちゃんは理解できないようで。

結局あーでもない、こーでもない、と店頭で問答したが購入せずに帰ってきた・・・と話す知人。

せっかく買ってあげようと思ったのに・・・と話してましたが、自分の思い通りにならなかったことにイライラしてましたとさ。

(あんたの子じゃないっしょ!と知人にはいいましたがww)

ランドセルは誰が買ってもいいが本人の好きなものを選ぼう

スポンサードリンク